『はかり』の定期検査について   




取引・証明に使用する「はかり」は、計量法に基づき 2年に1回、都道府県や特定市が実施する定期検査を受けなければなりません。
   定期検査では、地域・種類・大きさ等の区分別に埼玉県(特定市の地域を除く市町村)、特定市(さいたま市・川口市・所沢市・川越市・草加市・越谷市・春日部市・熊谷市以上8市)又は、指定定期検査機関(一般社団法人 埼玉県計量協会 TEL048-668-0330)が行います。

       
  1.決められた会場に「はかり」を集めて検査する集合検査
           2. 「はかり」の所在場所で検査する
巡回検査
           3. 計量士との契約の
代検査   

         
1. 集合検査について
集合検査は、埼玉県(特定市の地域を除く市町村)、特定市(さいたま市、川口市、所沢市、 川越市、草加市、越谷市、春日部市、熊谷市以上 8市にて実施しております。

   

平成18年度から、集合検査対象のはかりが、従来の500kg以下の機械式はかり から、250kg以下の機械式はかりに変更になります。電気式はかり及び250kgを超えるはかりは、別途巡回検査を実施します。

 定期検査実施機関・問合せ先

埼玉県 さいたま市
川口市
所沢市
川越市 草加市 越谷市  春日部市   熊谷市


3.代検査について
移動困難等、特別な事由により、定期検査を受けることが出来ない「はかり」について、事業所の便宜を図るため、計量士を派遣し、定期検査に代わり効率的な「はかり検査」を行う代検査を行います。(詳細は、各計量士にご相談下さい。)

代検査を行う計量士