沿 革 

 (社)埼玉県計量協会の創設とその契機は、大変古いもので、大正時代まで遡ります。

 
明治8年に度量衡取締条例が公布されて、我が国の近代的な計量制度が確立して同24年

度量衡法が公布され幾多の改正を経て、昭和26年に民主的近代的な計量法が制定、昭和27年

施行されました。この間、明治44年に度量衡関係業界、官界、学会等の有志により、日本度量衡

協会が設立されました。その後、大正9年に日本度量衡協会埼玉県支部が設置され、地域における

度量衡思想並びにメートル法の普及・拡大を図るための活動を行ってきました。

 しかし、戦後民主化の流れの仲で中央集権的な団体運営が見直されることとなり、日本度量衡

協会埼玉県支部は発展的解散となり、従来の組織を基に昭和27年5月社団法人埼玉県計量協会が

発足されました。その後、平成25年4月から一般社団法人埼玉県計量協会となりました。

 協会の設立目的は、昭和27年設立以来一貫して計量思想の普及啓発と各種計量改善です。

今後も、埼玉県計量行政と一体となり、適正計量の推進に努めてまいります。